農林水産省では、新型コロナウイルス感染症の影響により外国人技能実習生を雇用できず人手不足となっている農業経営体等が、他産業従事者を含む代替人材を一定期間以上雇用する際に必要な掛かり増し経費等(交通費・宿泊費・賃金・保険料等)を支援するとともに、農業への求職相談窓口の設置・求人情報への案内・マッチング相談の受付等を支援することとしています。

 既に、観光業(旅行業・宿泊業)、外食産業等に従事していた従業員等と人手不足の農業経営体のマッチングが進められ、一時休業中の従業員等の生計維持に貢献している事例もあります。

・窓口等

マッチングを希望する場合は、上記のリーフレットをご確認いただき、全国農業会議所への御相談をお願いいたします。また、今後、各県の相談窓口についても設置する予定ですので、窓口についてはHPにてお知らせいたします。