日本政策金融公庫では、令和2年度第2次補正予算により成立された「新型コロナ対策資本性劣後ローン」を2020年8月上旬から開始することとなりましたのでご案内いたします。

【概要】

1.対象者:新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方であって、次のいずれかに該当する方

 ①J-Startupに選定された企業または中小企業基盤整備機構が出資する投資ファンドから出資を受けた方

 ②中小企業再生支援協議会の支援(「新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール支援」または「再生計画策定支援」)を受けて事業の再生を図る方

 ③原則として、認定経営革新等支援機関の指示を受けて事業計画を策定した方であって、民間金融機関などの協調支援により事業の発展または継続を図る方

2.用途:事業を行うために必要な設備資金および運転資金

3.融資限度額:別枠 7,200万円

4.返済期間:5年1カ月、10年、20年のうちいずれか

5.担保・保証人:無担保・無保証人

6.利率(年):当初3年間/1.05%

        4年目以降/直近の税引後当期純利益額に応じた2区分の利率を1年ごとに適用

税引後当期純利益額返済期間
5年1カ月10年20年
0円以上3.40%3.40%4.80%
0円未満1.05%1.05%1.05%

※詳細は、以下をご参照ください。

○新型コロナ対策資本性劣後ローンのご案内(日本政策金融公庫)

https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/movie_guide.html#movie05(動画:約5分50秒)