4月24日(金)、政府から5月の大型連休期間中の外出自粛などについて協力要請がありました。

要点は以下のとおりです。

・雇用維持に向けた雇用調整助成金の活用

・オフィスでクラスターが発生していることから、テレワーク等を通じた3密の回避

・大型連休中の外出の自粛を徹底してほしい。県境をまたぐかどうかに関わらず、外出は厳に慎み、「STAY  HOME」

・空港やターミナルの商業施設に休業協力要請

・宿泊事業者には宿泊者を最小限にしてもらうよう協力を依頼

・公共交通機関の混雑緩和に引き続き協力依頼

・6月に集中する株主総会について、延期や継続会の開催も含め、例年とは異なる対応をお願い

この要請は、日本商工会議所・三村明夫会頭は、日本経済団体連合会・中西宏明会長、経済同友会・櫻田謙悟代表幹事、日本労働組合総連合会・神津里季生会長とともに、4月24日(金)、梶山経済産業大臣・西村経済再生担当大臣・加藤厚生労働大臣・赤羽国土交通大臣とテレビ会議を開催し行われたものです。会議詳細は、日商HPを参照ください。