去る5月に開催された全国人民代表大会(全人代)では、コロナ禍による経済的な落ち込みを踏まえて、今年度の経済運営方針が示されたほか、中国で初めて法典の形式で「民法典」が採択されるなど法制面でも大きな進展がありました。

 今回のセミナーでは、上海で長年にわたる日本企業向け法律相談の実績があり、進出日本企業の間で大変著名なリーグ法律事務所の首席パートナー弁護士安翊青氏と、同事務所顧問・元ジェトロアジア経済研究所の大西康雄氏をお招きして、最新の中国経済の現状と見通し、また、来年1月より施行される「民法典」のポイントについて詳細な解説を伺います。

 Web会議システムZoomを利用したオンラインセミナーとなっており、職場でも、また、在宅勤務をされているご自宅でもご視聴頂くことが可能です。ご関心のある方は、是非ご参加ください。

記 

 <日  時>2020年7月22日(水)14:30~17:00 

 <配信方法>Web会議システムZoomでの配信

        インターネットに接続できるPC、タブレット、スマートフォンをご準備ください。

        ※ご視聴方法はお申込み頂いた後、メールにてご連絡いたします。

 <主  催>日本商工会議所、東京商工会議所、里格【リーグ】法律事務所

 <参 加 費>無料

 <定  員>80名(先着順)※定員に達し、ご参加頂けない場合のみご連絡いたします。

 <申  込> https://www.jcci.or.jp/international/seminar-200722.html

 <ご 案 内> https://www.jcci.or.jp/2020/07/02/download/internationalseminar-200722.pdf

 <日商HP> https://www.jcci.or.jp/international/china/2020/0702142527.html