【常滑市】生産性向上特別措置法に係る「導入促進基本計画」及び「先端設備等導入計画」認定申請の受付開始

 常滑市では、中小企業の生産性向上に向けた設備投資を促進するため、
生産性向上特別措置法による国の指針に基づいて「導入促進基本計画」を策定し、
平成30年7月3日に国の同意を受けました。

 「導入促進基本計画」に基づき、「先端設備等導入計画」が本市に認定された中小企業は、
一定の要件を満たす償却資産の固定資産税について、3年間の課税標準をゼロとする特例が講じられるほか、
国の補助金の優先採択(審査時加点)、補助率の引上げ等の優遇措置もあわせて受けることができます。

 常滑市では、「先端設備等導入計画」の認定申請受付を開始します。


制度の概要等、詳細は、以下のページをご覧ください。


生産性向上特別措置法に係る「導入促進基本計画」及び「先端設備等導入計画」認定申請受付開始