当店の商品を紹介します

西御堂窯 陶房 弘二
ギャラリー 甲ノ鳥

・絹朱泥・窯変茶器

・黒土 急須・湯呑

・白土 急須・土瓶・湯呑

・酒器、食器

・陶芸教室

・ギャラリーの概要

絹朱泥

 =====絹朱泥とは=====
 朱泥で代表される常滑焼の職人が昔ながら(原点)の朱泥急須にこだわった結果、色は柔らかく淡い朱色に、肌触りは絹の様なさらりとした柔らかな感触に仕上がった朱泥をいいます。
 絹朱泥には渋味(渋味強度)が抑えられる試験決果があります。
絹朱泥急須の渋味強度・・・0.16EITast
磁器系急須の渋味強度・・・1.62EITast
ガラス       ・・・1.23EITast
金属アルミ二ウム  ・・・1.99EITast
(三重県科学技術振興センター調べによる)



窯変茶器

★店主からのメッセージ

急須、湯呑。
常滑焼の伝統的手法を堪能下さい。



・火窯変急須・・・・¥15,000−
・窯変急須・・・・・¥12,000−
・湯呑・・・・・¥2,500−

煎茶土瓶・湯呑、手付きカップ

★店主からのメッセージ

現代風デザインの煎茶土瓶と湯呑、手付きカップです。
洋間のテーブルで使ってみては・・・?



・煎茶土瓶・・・・・¥10,000−
・煎茶湯呑・・・・・・¥2,000−
・カップ(手付)・・・・¥2,500−


白土 急須・土瓶・湯呑

★店主からのメッセージ

シンプルなデザインの白土のセットは、日本茶だけでなく、紅茶や中国茶などにもぴったりです。

・土瓶・・・¥8,000−
・急須・・・¥8,000−
・湯呑・・・¥1,800−


酒器

★店主からのメッセージ

熱燗・冷酒など場面に合わせて選びください。

・酒器・・・・・¥10,000−
・ぐい呑・・・・・¥2,000−
・焼酎カップ・・・・・・・¥3,000−

西御堂窯 陶房弘二 陶芸教室

★陶芸教室を行なっております★

 1時間半程度で、世界にひとつだけのオリジナル作品を造ることができます

一度、体験してみてください。

まずは、お電話にてお問い合わせ下さい。


ロクロコース 粘土:2kg 3,000円 中学生以上の方
手作りコース 粘土:2kg 2,500円から3,000円
両コース共、所要時間は約1時間半程度です

企業の概要

企業名 西御堂窯 陶房弘二
代表者 岩瀬弘二
所在地 常滑市大谷字鴨40−5
電話・FAX 0569−37−2800
e-mail toubou.kouji@gmail.com
創業 昭和55年8月
定休日 不定休

アクセスはここをクリック

店主のメッセージ

 かずかずの偉大な先人に育まれ現代に息づく焼物。
 美とは何か、真に豊かな暮らしとは何か追求し、ここに手造りの味を大切に、日々使って愛されるものを造りました。移り行く世のひとときを、心のおもむくままにお使い下さい。

陶   暦

昭和21年4月    
昭和37年4月    
昭和45年〜46年  
昭和50年
昭和55年
昭和58年〜



平成5年10月
平成6年2月
平成17年       

生まれる
高資陶苑にて作陶に入る
京都清水焼にて修業
常滑美術展 入賞
独立して陶房設立
常滑市文化祭協賛作陶展 入賞
産地振興陶業展 長三賞デザイン部門 金賞受賞 四回
           長三賞技術部門 金賞受賞 一回
           長三賞デザイン部門 銀賞受賞 四回
伝統産業優秀技術者 県知事表彰
常滑焼伝統工芸士に認定
産地振興陶業展 経済産業大臣賞 受賞

このホームページ関するご意見・お問い合せは

常滑商工会議所 E−MAIL:tosky@toko.or.jpまで