【12/4(月)開催セミナー】商圏分析セミナー~自社の外部環境を調べる方法と経営への活かし方~

中小企業でもできる!
自社の商圏を分析し経営戦略にいかせ!
~自社の外部環境を調べる方法と経営への活かし方~

消費増税、軽減税率制度が予定されるなどこの厳しい経済状況下では、
顧客を見える化し、分析することが不可欠です。
商圏を分析することで、地域における特性や顧客ニーズ、
集客や売上向上につながるヒントが得られるはずです。
本講座では商圏分析の入り口として、その意味・意義と基本的な考え方、
分析結果を経営戦略に落とし込む際の考え方などをわかりやすく解説いたします。

●講座内容●
・自社の商圏を分析する意味とは?
(地域の性別、年齢別人口・産業別就業者数、居住形態等のデータをどう活かすことができる?)
・商圏分析の手法
(商圏の設定方法、需給の潜在性、ギャップ、地域の特性は?)
・分析結果を経営戦略に落とし込むには
・自社独自で集めると良い顧客データ 等

日 時  平成29年12月4日(月)15時00分~17時00分
場 所  常滑商工会議所
参加費  無 料
講 師  河合 正尚 氏
参加人数 先着50名
申込方法 下記のチラシをダウンロードし、
     参加申込書に必要事項をご記入のうえFAXまたはメールにてお申込み下さい。

消費税軽減税率対策窓口相談等事業セミナー

本件に関する問合せ先 ⇒ 常滑商工会議所 澤田・提坂(0569-34-3200)