緊急景況アンケート結果を公開しました

会員様を対象に実施しました緊急景況アンケート結果を公開いたします。

下記リンクのPDFをご参照ください。

緊急景況アンケート結果202003

【6/11(木)開催】地域商談会(尾張会場)「受注企業」募集中

令和2年度 地域商談会(尾張会場)「受注企業」募集中

■ ~発注企業85社が参加決定(初参加企業35社含む)~ <無料>

「発注企業」と「受注企業」が一堂に会し、製造業を対象とした商談会を開催します。

発注企業85社(うち県外41社)で35社が初参加。発注企業のニーズに応える

生産・加工技術をお持ちの皆様、新たな取引先を開拓する絶好の機会です。

ぜひ、ご活用ください。

【開催日時】6月11日(木)13:00~17:15

【開催場所】稲沢市勤労福祉会館(稲沢市朝府町5番1号)

【募集企業】受注企業:150社(先着順:定数に達し次第締切)

【募集期間】3月19日(木)~4月17日(金)

【参加料】無料

○申込み方法などの詳細はこちらをご覧ください。

http://www.aibsc.jp/support/1082/?utm_source=torihiki&utm_medium=email&utm_campaign=200323

「地域未来牽引企業」制度の見直し、追加選定、推薦募集期間の延長について

このたび、地域経済の中心的な担い手となり得る「地域未来牽引企業」制度の見直しが審議され、2月28日に経済産業省から新制度が公表されましたので、下記1のとおりご連絡申しあげます。

また、これまで3,687社が選定されている「地域未来牽引企業」ですが、このほど制度見直しとあわせて追加選定(第3回)が行われることになりました(6月を目途に選定・公表)。

詳細は下記をご覧ください。

 

1.「地域未来牽引企業」制度の見直し

(1)概要

https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/chiiki_keizai/pdf/018_05_01.pdf

(2)地域未来牽引企業の制度見直しに関するお願いについて

https://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/seido_minaoshi/minaoshi_irai.pdf

 

<参考>制度見直しの主要3点

①更新制の導入(選定の有効期間は2024年度末まで)

②類型に応じた目標の設定(既存3,687社は5月29日(金)までに「類型の選択」と「目標の設定」を経済産業省へ提出する必要がある)

③目標に応じた重点支援(各種補助金等における加点などの優遇措置)

 

2.「地域未来牽引企業」選定のための推薦募集の開始(3月30日17時〆切⇒当面延長)

(1)2020年2月28日付経済産業省公表資料(3月30日までとされていた推薦募集期間は「当面延長」されました)

https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200228006/20200228006.html

以上

「農福連携等応援コンソーシアム」のご案内

このたび、経済団体(日商含む)、農林水産業団体、福祉団体その他の関係団体、関係省庁等の様々な関係者が参加し、国民的運動として農福連携等を応援する「農福連携等応援コンソーシアム」が設立されました。
農福連携とは、農業と福祉が連携し、障害者の農業分野での活躍を通じて、農業経営の発展とともに、障害者の自信や生き甲斐を創出し、社会参画を実現する取組のことです。
当コンソーシアムの趣旨に賛同する団体・企業については、「会員」または「賛助会員」としてご入会いただけます。入会することにより、障害者福祉施設や農業関係団体との連携による新たなビジネス分野の開拓やSDGsへの貢献による企業評価の向上などのメリットが見込まれます。ぜひご入会をご検討ください。

〇 農福連携等応援コンソーシアム 入会のご案内

〇 農福連携等応援コンソーシアム 入会申込書

<参考(農林水産省ホームページ)>

〇 プレスリリース 農福連携等応援コンソーシアムの設立について http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/200313.html

〇 農福連携の推進 http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/kourei.html

 

【4/9(木)開催】BCP(事業継続計画)策定セミナー ⇒【中止】

2020/3/25 本セミナーは、新型コロナウィルス感染症の影響により中止となりました。

南海トラフ巨大地震発生の脅威や、激甚化している水災害の増加を受け、企業が従業員の安全確保・安否確認や二次災害防止だけでなく、事業を短時間で復旧させるための手段としてBCP(事業継続計画)策定の重要性が高まっています。
商工会議所では、小規模・中小企業の経営者、総務防災ご担当者の方々を対象に「BCP策定セミナー」を開催いたします。
是非この機会に、貴社のBCPを策定しましよう。

○日 時 2020年 4月9日(木)15時~17時30分 (受付14時30分~)

○会 場 常滑商工会議所 2階会議室(常滑市新開町5-58)

○講 師 東京海上日動火災保険㈱ 愛知南支店・半田支社 酒井 康延  氏

○内 容

講義:自然災害リスクと事業継続計画策定方法の基本

実習:簡易版の事業継続計画書を作成

○定 員 20名(1社2名までご参加いただけます。)

※BCP策定では多くの経営判断が求められます。 経営者と総務防災ご担当者の方との2名で ご参加されることをお勧めします

○申 込 下記リンクのご案内状を印刷し、ご記入の上FAX送信してください。

BCP策定セミナーご案内状

○問合せ 常滑商工会議所 担当:蜷川・松野

(TEL) 0569-34-3200 (FAX) 0569-34-3223

2020年度「新あいち創造研究開発補助金」の公募開始のお知らせ

愛知県より、次世代自動車や航空宇宙、ロボットなど、今後の成長が見込まれる分野で、企業等が行う研究開発等を支援する 「新あいち創造研究開発補助金」について、2020年度の公募が開始されました。

【研究開発・実証実験】

・公募期間:3月17日(火)~4月2日(木)

・補助率:大企業は原則1/2以内、中小企業は2/3以内

・補助限度額:大企業は2億円、中小企業は原則1億円

【サービスロボット実用化】

・公募期間:3月11日(水)~3月25日(水)

・補助率:大企業は1/2以内、中小企業は2/3以内

・補助限度額:大企業、中小企業2,000万円

詳細については以下をご覧ください。

https://www.pref.aichi.jp/site/shin-aichi/koubo2020.html

◎お問い合わせ先

産業科学技術課 研究開発支援グループ(研究開発・実証実験)  電話 052-954-6370

産業振興課 ロボット国際大会推進室 事業グループ(サービスロボット実用化)  電話 052-954-6374