【8/1実施】商業部会主催瀬戸視察のご案内

個店の魅力、街の魅力を引き出す取り組みを学ぼう!

常滑商工会議所商業部会は、この度、瀬戸へ視察に行きます。
元気な(魅力ある)個店の取り組みや街の魅力づくり・情報発信の取り組みを学び、個店の意識向上と地域活性化に繋げることを目的としています。
瀬戸は「やきもの」という共通の地域資源で私たち常滑にとって身近な街です。
今回は商店さんの視点で、皆様の経営のヒントになればと思い実施します。
やきもの以外でも様々な事業を展開して、魅力ある街となっている瀬戸の視察にぜひご参加ください。

視察日:2019年8月1日(木)
視察先:瀬戸
内容:チャレンジショップ事業、空き店舗対策、街ゼミ、電子マネー・キャッシュレスの取り組みについて
対象:当所会員
定員:20名(先着順)
参加費:昼食代実費
【スケジュール】
8:30常滑発⇒10:00瀬戸着(会議所にて上記事業の経緯、店主の話を聞く及び意見交換) ⇒12:00昼食 ⇒13:30瀬戸の街の散策(上記事業を行っているお店訪問等)
⇒15:30瀬戸発 ⇒17:00常滑着
申込問合せ:常滑商工会議所 村田・澤田 TEL0569-34-3200

参加者名 (必須)

事業所名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

題名

メッセージ本文

常滑商工会議所商業部会員対象!「常滑焼まつり出店募集」のご案内

第53回常滑焼まつり出店者募集

  常滑商工会議所商業部会は、10月に開催されます「常滑焼まつり」を盛り上げるため、常滑のお土産品や名物を販売するブースを設けます。
常滑焼まつりは市内外から2日間で約15万人の方が来場するイベント。
商業部会のみなさん、ぜひ一緒にまつりを盛り上げましょう!

 出店期間:2019年10月5日(土)9:00~17:00/6日(日)9:00~16:00
 出店場所:ボートレースとこなめ
 出店内容:物販 ※その場で調理等を行わないもの(火器不使用)、焼き物以外
 募集対象:常滑商工会議所商業部会員
 申込締切:6月末
 出店条件:2日間出店できること。準備・片付け・清掃にご協力ただけること。出店料として、協力金(3,000円)のご協力をいただけること。
 その他:ブーススペースは間口机1本分(約180センチ)・奥行3m程です。机・イスのレンタルは実費お支払いいただきます。ブース装飾などは各自でお願いします。申込多数の場合は先着順となります。
 申込問合せ:常滑商工会議所 村田・澤田 TEL0569-34-3200

【セミナー】今年も開催「簿記講習会」!この機会に経理の基本を学ぼう♪

今年も「初級簿記講習会」を開催します!
事業経営においては、企業規模・業種・業態に関係なく、簿記の知識は必要です。
簿記の知識を持つことは、経理事務を円滑に行うことだけでなく、企業経営において最も重要となる、経営分析に基づく戦略策定、経営管理のための基礎知識でもあります。
当講習会は日商簿記検定3級受験に最適な内容になっています。
年に1度の開催ですので、ぜひこの機会に皆様の受講申込みお待ちしています。
詳細は下記をご覧ください。担当:榊原・澤田 TEL0569-34-3200

2019boki

【7/23(火)開催】若手人材育成を目指す合同講演会(常滑商工会議所・半田商工会議所)

イノベーションが未来を拓く「自動車が変わる、社会が変わる」

半田商工会議所と常滑商工会議所ではトヨタ自動車株式会社 代表取締役会長 内山田竹志氏をお招きし、
若手人材育成を目的とした合同講演会を開催いたします。
この機会に是非ご参加ください。

<内容>
自動車業界が100年に1度の大変革の時代を迎える中、
「電動化」、「知能化」、「情報化」をキーワードに自動車が変化しています。
世界初の量産ハイブリッドカー「プリウス」や燃料電池車「MIRAI」の開発と想い、
最新の先進安全技術と自動運転技術などを紹介し、トヨタが目指す未来を解説します。

日 時  2019年7月23日(火)16:00~17:30
場 所  知多信用金庫ほしざきホール
※駐車場がございませんので、公共交通機関もしくは近隣の有料駐車場等を自己負担でご利用ください。
講 師  トヨタ自動車株式会社 大乗取締役会長 内山田 竹志 氏
参加費  無 料
定 員  300名
申込方法 下記の申込書をダウンロードし、
申込書に必要事項をご記入のうえFAXまたはメールにてお申込み下さい。
申込締切 2019年6月28日(金)
問合せ  常滑商工会議所産業育成委員会(担当:村田、濱島)
TEL:0569-34-3200

20160906_sogyou

平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金 募集開始

平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募が、以下のとおり開始されました。


詳細は、以下の公募案内ページをご覧ください。
平成30年度第2次補正予算 小規模事業者持続化補助金



【小規模事業者持続化補助金とは】
■概要
小規模事業者(注1、注2、注3)が、商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3が補助されます。(補助上限額50万円)

■対象者
商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」
<小規模事業者の定義>
業種                  人数
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)  常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業     常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他              常時使用する従業員の数 20人以下

■公募期間
2019年4月25日(木)~2019年6月12日(水)【最終日当消印有効】

30h-jizokuka

【経営発達支援計画報告】消費者ニーズ調査 集計結果報告

常滑商工会議所では、2018年3月に中小企業庁より当所が策定した「経営発達支援計画」認定され、
小規模事業者の持続的発展を図るための各種経営支援を実施しております。
その支援策の一つとして、需要動向を把握し、商品開発等に活かせるよう、
第52回常滑焼まつりの来場者を対象に「消費者ニーズ調査」を実施し、以下のとおり集計結果となりました。

日  時  平成30年10月13日(土)・14日(日) 
場  所  常滑焼まつり会場(とこなめボート・セラモール)内30店舗
対 象 者  陶器などの焼き物、お菓子などの食品購入者

第52回常滑焼まつり アンケート結果

第52回常滑焼まつり アンケート結果(聞き取り感想・意見)