開港風景コーナー(2005年2月17日)
建設5年の歳月を経て華々しく開港しました。

@中部国際空港平野社長ほか関係者によるテープカット(午前6時)

A午前7時15分過ぎ、定刻より少し遅れて一番機(ANA213便)福岡行きが滑走路に向け動き出す
Bスカイデッキからは大迫力の離発着を間近かで楽しむことができる
Cエプロンに待機する飛行機

Dチェックインカウンターもご覧のとおり

E早速海外へ飛び立とうと国際線は大ラッシュ
F4階商業施設スカイタウンへ上がるエレベーターも人の列

Gスカイタウン洋風の街並みを表現するレンガ通りの混雑ぶり

Hスカイタウン内和風の雰囲気をかもし出す「ちょうちん横丁」も大混雑

Iとこなめ焼組合、卸商業組合、商工会議所で出資する「とこなめ工房“陶翔”」大変な混雑