貿易に関する証明

常滑商工会議所では海外との取引に係る各種の証明(英文)書を発給しています。

原産地証明

原産地証明とは、「貨物の原産地、つまり貿易取引される輸出品や輸入品の国籍を証明すること」です。原産地証明書は、その真実性を保証するために、輸出地の商工会議所、もしくは官庁、輸出国所在の輸入国領事館などが証明する書類です。

サイン証明

申請者が書類上に肉筆で自署された署名が、商工会議所に登録されているものと同一であることを証明することにより、その書類が署名者によって正規に作成されたものであることを間接的に証明するものです。

インボイス証明

インボイス証明とは、コマーシャル・インボイスやパッキングリスト、フレイト・インボイスと呼ばれる運賃送り状や、輸出に先立ち海外の取引先から求められた書類、例えば見積書や注文書、確認状といったもの、さらに船会社や航空会社により発行された貨物運送状や、保険会社により発行された保険承認書や保険証券、さらに検査会社により発行された検査証明書といった船積み関連書類などが、その発行者により正規に作成され、商工会議所に提示されたという事実を証明するものです。

その他の証明

海外向け会員証明、日本法人証明など


各種証明については事前に常滑商工会議所に貿易関係証明申請者として登録(有効期間2年)が必要です。

〔登録時に必要な書類〕

申請者の場合

誓約書(申請者向け)
署名届(sign
業態内容届(gyoutai
法人の場合:登記簿謄本(3カ月以内のもの)  個人の場合:印鑑証明と住民票(3カ月以内のもの)
代表者が外国人の場合:旅券と外国人登録証明書のコピー

申請の方法

常滑商工会議所窓口に、原産地証明用紙、インボイス、証明願を提出して下さい。
⇒会議所が原産地証明用紙に記入された署名が②署名届に登録してある署名であることを確認します。
⇒会議所の記入欄に会議所名、局長の署名、会議所印を押印します。
⇒証明料金(下記表のとおり)をお支払い下さい。

料金表
   項目  数 会員 非会員
(1)登録料 1件 無料 3,240円
(2)各種証明 1件 1,080円 2,160円