Young Entrepreneurs Group of the Tokoname Chamber of Commerce & Industry

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

 

平成29年度スローガン「今の自分にできること」を
テーマに様々な事業に取り組んでまります。

 

 

H29.4.12 「平成29年度常滑商工会議所青年部通常総会開催」

平成29年4月12日(水)18:00より常滑商工会議所大会議室にて平成29年度常滑商工会議所青年部通常総会が開催されました。
平成28年度事業報告、決算、平成29年度事業計画、予算、等が審議可決されました。
また、総会としては臨時総会と合わせて50回目という節目の会ということもあり、青年部の歴史を感じられる総会でした。
総会は常滑商工会議所牧野克則会頭、渡邉茂央青年部OB会長にもご臨席を賜り、厳粛な中執り行われ昨年の活動の総決算と、本年度の活動への気概が高まる会となりました。

また、懇親会では、各委員長さんの力強い意気込み発表、山田康成会長へのお誕生日サプライズもあり、平成29年度の結束を皆で確認すると共に、会員同士の親睦を深められるすばらしい会となりました。

DSC04819   総会3

H29.2.23~26「第36回全国大会北海道いわみざわ大会」

日本商工会議所青年部第36回全国大会北海道いわみざわ大会が開催され、常滑YEGからは4名が参加しました。
人口約8万5千人の北海道岩見沢市に5千人もの全国のYEGメンバーが参加し、大懇親会では北海道の名産が振舞われ、雪の降る中、盛大な宴となりました。
例年より雪が少ないとのことでしたが、常滑ではあまり味わうことが出来ない雪景色や食を堪能し、また北の大地に感化され、参加した常滑YEGメンバーとそれぞれの稼業に対する考え方や将来の常滑についても熱く語り合うことが出来ました。

交流委員会 中橋康太郎(㈱ベアリッジ)

内容②全国大会写真

H29.2.16「倒産会社から学ぶセミナー」

常滑商工会議所にて株式会社中小企業経営支援センターの代表取締役 森井将経氏をお招きし、「倒産会社から学ぶ」セミナーを開催致しました。青年部の参加人数も35名を超え活気ある研修会となりました。
研修会では、自身の体験の中で社会情勢によって波はあるが、先を見据えた経営をしていけば、リーマンショックの様な不景気が起きても素早く対応ができ、どんな環境でも乗り越えていけると講演を頂きました。様々な事で、出来ない理由を並べて行動しない人について、「怠け者には、春は来ない」という一言が心に突き刺さりました。改めて経営の原点を考えさせられる非常に充実した研修会となりました。

研修・広報委員会 谷川佳隆(㈱谷川組)

内容①写真

H29.1.17「青年部新年会」

1月17日、青年部の臨時総会が開催され、次年度の会長及び役員、委員会が承認されました。次年度会長予定者となった山田康成専務理事は皆の前で、心のこもった所信を表明されました。
その後、会場をまるは食堂りんくう常滑店へ移し、恒例であります新年会を行いました。青年部は開催日現在で66人のメンバーがいます。そのうち約半数は今年度新しく仲間になった新入会員です。幹事を務めた交流委員会としては、参加者の所属委員会や青年部歴に関わらず、交流しやすい会となることを心がけて準備しました。手づくりゲームや名司会者のお陰もあって、皆が楽しく懇談し、交流を深めることが出来たと感じています。今年も一年、よろしくお願いします。

交流委員会 永田和裕(知多半島ケーブルネットワーク㈱)

内容②写真

H29.1.6「新年賀詞交歓会」

去る1月6日、イオンモール常滑のイオンホールにて常滑商工会議所の新年賀詞交歓会があり、青年部メンバーも約20名参加してきました。片岡憲彦常滑市長、伊藤忠彦衆議院議員他、多数のご来賓及び市内の多くの事業者のご参加の中、青年部メンバーもそれぞれに交流を深めてきました。
会の後半には、青年部の事業報告を壇上にてさせて頂き、青年部の存在をアピールして参りました。
大規模展示場のオープンなど、益々発展していく常滑にて我ら若い力もその一助となるべく、2017年も一層精進していきたいと存じます。

交流委員会 伊藤真悟(とこなめ法律事務所)

内容①写真

H28.12.9「働きやすい会社の作り方研修会」

常滑商工会議所東館会議室にて、働きやすい会社の作り方研修会を開催致しました。講師には、一宮市より馬場社会保険労務士事務所の所長、馬場清人様にお話をいただきました。法令の事など、労務管理での注意点も交えながら、どの様な会社にしたいか、その為に何が必要なのかを経営者が明確にする事の必要性と、それを形にしていく為のツールもご紹介いただく研修会となりました。実際にワークを通して、今の自分に何が必要なのか、具体的な行動を明確にする方法も教えていただきました。
次回は、2月に外部講師をお招きして開催予定の事業があります。今後も会社を強くする為の研修を当委員会で開催していきたいと思います。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

研修・広報委員会 相原一秋(トライコープ)

20161209_研修会

H28.11.13「家族会開催」

青年部恒例であります家族会を、南知多ビーチランドを会場に開催しました。家族会は日頃、青年部活動に理解と協力をしてくれている家族の皆さんに感謝とお礼の気持ちを込めておもてなしするイベントです。今年も赤ちゃんや小中学生、奥様方が参加してくれ、イルカショーやBBQで楽しみました。水族館の裏側ツアーでは、冷凍室体験やウミガメの赤ちゃんにふれ、小さな子供たちも大喜び。BBQではお父さんたちが作る焼そばの味付け対決で盛り上がりました。この機会に、改めて家族の支えがあっての青年部活動だと振り返ることが出来ました。我が家でも一日で終わらず、日々、感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。

交流委員会 永田和裕(知多半島ケーブルネットワーク㈱)

内容①家族会写真

H28.11.3「平成28年度愛知県YEGDAY開催」

あいち健康プラザにて開催された、愛知県商工会議所青年部連合会20単会のメンバーが集う愛知県YEGDAYに、常滑商工会議所青年部メンバー多数で参加してきました。
谷田大輔会長(㈱タニタ)の記念講演、分科会で多くを学び、懇親会では他単会メンバーと深い交流を図る事が出来ました。
近い将来YEGDAYを開催する予定のある当単会にとっても、大変貴重な経験が出来た有意義な一日となりました。

研修・広報委員長 竹内照貴(たけうち新聞店)

YEGDAY

H28.9/9・28「可能性は無限大研修会」

平成28年9月9日(金)、28日(水)に青年部メンバーから4名講師を選定して、芸術技術・料理の2本立てで『可能性は無限大研修会』を開催しました。
この研修会の目的は、日頃一緒に活動するメンバーの特技や技術を学び、視野の拡大、新たな可能性を高め、講師メンバーは人前で講師として物事を教える事により、プレゼンテーション能力を高める事を目的として行いました。
芸術技術研修では、手作りカレンダーの作成やスマートフォンでの上手な撮影方法を教わり、料理研修では、誰でも簡単に出来る寿司屋のだし巻き卵、ローストビーフ、鮭と南瓜のちゃんちゃん焼を実演で教えてもらいました。
後日、教わった料理を家庭で披露したメンバーもおり、少し出来るお父さんを見せられたのではないかと思います。

研修・広報委員長 竹内照貴 (たけうち新聞店)

可能性は無限大研修会1       可能性は無限大研修会2

H28.9.3 「東海ブロック大会」

9月3日(土)に常滑YEG総勢13名で東海ブロック大会に参加しました。
安城YEGさんの分科会へ参加しました。料理をいただきながら安城芸妓さんに接待され、その後お座敷遊びも体験でき、とても有意義な時間で安城文化を満喫しました。
そして、㈱ジャパネットたかた創業者の髙田明氏の講演がありました。本当に素晴らしい講演でした。佐世保からテレビを通じてモノを売るなんて無理だと、周囲の皆さんからも反対意見ばかりでしたが、自分を信じるコトがとても重要であると、自分が自分を信じなければ何も出来ないと。そして、企業が繁栄するには、不易流行であるとのこと。企業理念、変えてはいけないもの、原理原則に従って理念を大切にと、とても素晴らしい講演でした。この学びを自分の仕事にも活かしたいと思いました。
大懇親会では、他単会の顔馴染みや新しいメンバーと交流し、楽しいひと時を過ごすことが出来て貴重な経験でした。

事業委員会 澤田和正(三角庵)

H28.8.28「 立ち上がれ!YEG!!」

8月28日(日)、常滑市坂井にある小脇公園にて、新入会員歓迎会を開催しました。今年度は会員拡大に注力していることもあり、多くの仲間が増え、この日も12名の新入会員が参加してくれました。さらに、現在の青年部活動を紹介し応援して頂こうと、OBの方をお招きしたところ、11名の諸先輩方が駆けつけてくれました。ソウルフードプロジェクトの地元食材発掘企画、前週に無事終了した常滑焼まつりの打ち上げと、内容も盛りだくさん、参加者も総勢50人ほどの一大イベントとなりました。皆さんには先輩後輩の枠を超えた交流を楽しんで頂けました。これからもメンバー一同、結束を強め、楽しく前向きに青年部活動に取り組もうと思えたイベントでした。

交流委員会 永田和裕(知多半島ケーブルネットワーク㈱)

内容①立ち上がれ!写真

H28.7.28「愛知県商工会議所青年部連合会第2回会長会議(江南会議)」

7月28日に江南市のすいとぴあ江南にて第2回会長会議が行われました。会長会議とは愛知県内の各単会の会長と愛知県連出向メンバーによる、愛知県商工会議所青年部連合会全体の運営に関して話し合う会議です。さらに主催単会のおもてなしと地域の魅力を味わえる場でもあります。
今回の会議では、11月3日のYEGDAYの審議、そして次年度の愛知県連会長予定者の審議など重要な議案を話し合いました。会議の終盤では各単会のPRタイムがあります。相川会長による常滑焼まつりとソウルフードプロジェクトのPRがあり、さらに常滑YEGの会員拡大の取り組みについては全単会より驚きの声が上がりました。
今回、江南YEGのおもてなしは、歴史ある酒蔵「勲碧酒造の見学」。懇親会ではその酒造の大吟醸日本酒が振舞われ、地元グルメを味わいながら美味しく楽しいひと時を過ごしました。会長会議のおもてなし事業、懇親会はオブザーブ参加もできます。県連に出向していないみなさまも気軽に参加していただければと思います。

研修・広報委員会 瀧口 力(㈱デザインのちから)

会長会議(江南)

 

 

H28.6.24「第1回事業所PR会開催」

6月24日(金)第1回事業所PR会を開催しました。
目的として、
・ 青年部メンバー事業所の仕事内容、社内活動などを知りマッチング、紹介に積極的に取組む
・ 自社を見つめる機会とし、プレゼン能力向上に繋げる
・ 常滑YEGの魅力と感じてもらえる事業にする
プレゼンメンバーは限られた時間で発表することに戸惑いながらも、楽しく中身の濃い有意義な時間が過ごせました。
事業形態の違うメンバー事業所がどのように活動しているのか、どのように販売促進しているのかなど『気付き』が多くすごく勉強になりました。
早速自社へ持ち帰り今後の社業に生かしていただけると最高です。
第2回を10月に予定していますのでより良い事業所PR会にするとともに、
次年度以降も継続していける事業になればと思っています。

事業委員会 都築 孝弘(サンレー交通㈱)

事業所PR会

H28.6.6  「とこなめ若手交流会」

6月6日(月) とこなめ若手交流会が常滑商工会議所にて開催されました。
恒例となったこの交流会は、今回で7回目の開催となりました。市内で活躍する45歳以下の若手経済人が集い、人と人との繋がりを築き、それをビジネスにまで繋げる機会が提供され、商工会議所青年部のみならず多くの方々にご参加いただきました。
知多半島ケーブルネットワーク株式会社の伊奈千晴さんを講師にお招きして、「会話が弾む自己紹介」をテーマに講演をしていただいた後、5名1組ほどのテーブル形式で、教わったことを実践する時間が設けられ、「自分の好きなこと、趣味」などをそれぞれが話し交流を深めました。

研修・広報委員会 中野 順之(リンクス司法書士事務所)

若手交流会

H28.5.27「バランスボール研修会」         

5月27日(金)「経営者のためのバランスボール研修会」が行われました。

有名企業や海外の経営者も社内に導入している、今話題のバランスボール。企業のメンタルヘルス対策が義務化され、うつ病の予防や運動不足解消、そして仕事の集中力アップにつながるとバランスボールは大変注目されています。青年部はアイデアひとつで、何でもできるのが魅力ということもあり、研修委員会では容姿端麗な講師を4人も招き、楽しく学べるバランスボールの研修会を主催しました。

今回の研修会ではバランスボールの効果や使い方について約15分の講義を受けたあと、90分のレッスンを受けました。青年部には普段から運動不足でお腹が気になり始めたメンバーも多く、25人ものメンバーに参加していただけました。予想以上の運動量に驚きましたが、講師と一緒にレッスンしながら、最後まで楽しく運動をすることができました。また講師の方々も経営者ばかりのレッスンは初めてで、多くの気づきがあり楽しかったと喜んでいただけました。

研修広報委員会 瀧口 力(㈱デザインのちから)

バランスボール

             H28.5.26                                 「平成28年度愛知県連商工会議所青年部連合会 第1回 会長会議 (大府会議)」

5月26日、大府に昨年新しく出来た「おおぶ文化交流の杜 allobu」にて愛知県連の第1回会長会議(大府会議)が開催されました。
今年度は常滑より瀧口君が県連の委員長として出向しており、委員、オブザーバー含め6名で参加しました。
会長会議では27年度の決算報告や11月3日に行われるYEGDAYの企画の協議などが行われ、また人事案件として29年度県連会長予定者として春日井の安藤氏が全会一致で承認されました。
会議後には懇親会も盛大に行われ、改めて愛知県連の結束を感じる会長会議でした。

28年度会長 相川光久(㈱まるは食堂 りんくう常滑店)

会長会議

H28.4.21「第1回新入会員オリエンテーション」

平成28年4月21日(木)に第1回新入会員オリエンテーションが行われました。オリエンテーションには、4名の新入会員と3名の候補者の合計7名の方にご参加を頂き、名刺交換に始まり、商工会議所青年部の理念や目的、活動内容等を限られた時間ではありますが、楽しく学ぶ事が出来たと感じております。オリエンテーション後は、場所をメンバーのお店でもある赤のれんさんへ移して懇親会を行いました。懇親会から駆けつけてくれたメンバーもおり、総勢22名での大懇親会となりましたが、青年部活動を盛り上げようという仲間の気持ちを熱く感じました。本年度は、オリエンテーションを全4回実施予定としております。現在も多数の方々から入会申し込みを頂いておりますので、次回は更に盛り上がったオリエンテーションを目指します!

研修・広報委員会 竹内照貴(中日新聞多屋専売店)

オリエン写真

H28.4.14「第49回常滑商工会議所青年部総会開催」

4月14日に青年部の第49回総会が行われ、相川新会長、また役員らの就任が決まりました。総会後には、まるは食堂りんくう常滑店に会場を移し、新たな体制での懇親会を催しました。この懇親会が、交流委員会の今年度最初の企画となります。懇談途中には、それぞれの委員会が皆さんの前に並び、委員長が代表して抱負を語りました。どの委員会もすでに様々な企画を考えており、会員一同、一年間の活動への期待が高まりました。交流委員会としても、相川会長が掲げる今年度のテーマ「前向きに!楽しく!」に則した企画を提案、実施できるよう頑張ります。

交流委員会 永田和裕(知多半島ケーブルネットワーク㈱)

soukai

H28.3.24「大納会・卒業式」

3月24日(木)、毎年恒例となりました大納会・卒業式を開催致しました。青年部30名、会議所職員3名の参加がありまして、INAXライブミュージアムにて行うのは今回が初めてでした。卒業式は会議室にて行い、5名の卒業生と伊奈名誉会員のご卒業も行いました。
私が入会したてで何も分からなかった時に、卒業生の方々に様々なことを教えて下さり、今でも心に残っている言葉があるのでとても感慨深い式でした。また、卒業生にお送りしました全体写真を焼き付けたタイルプレートの記念品は好評でした。
懇親会はピッツェリア ラ・フォルナーチェにて行い、資源物回収優秀賞、常滑YEG大賞の発表があり、今回も1年間を締めくくる充実した納会となりました。                         

研修・広報委員会 四戸 亮太(マルカ)

dainoukai


H28.1.21「商工会議所青年部新年会」

去る1月21日、まるは食堂りんくう常滑店にて、青年部の新年会が開催されました。
青年部会員及び商工会議所事務局から計32名ものメンバーにご参加頂きました。
新年会では、青年部の山西会長や商工会議所畠専務理事らのあいさつの他、各委員会+事務局に分かれてのチーム対抗カラオケ大会が行われました。同大会では、各チーム入念に準備したパフォーマンスを披露し、会場は大盛況となりました。特に、事務局チームの「学園天国」のパフォーマンスは仮装・ダンス共に素晴らしく、見事優勝をゲットしていきました。
初めて参加するメンバーも多い中、青年部として懇親を深め、今年一年を共に頑張っていく決意を新たにすることが出来たと思います。
交流委員会 伊藤真悟(とこなめ法律事務所)
新年会


H28.1.8「常滑商工会議所新年賀詞交歓会」

1月8日(金)に新しく出来たイオンモール常滑のイオンホールにて新年賀詞交歓会が開催され、青年部からも多くのメンバーが参加致しました。
牧野会頭、片岡市長を始め、来賓の方々からの新年の挨拶を頂き、陶芸家の小西洋平さんとフェルトアート作家の中山みどりさんの活動PRを拝聴致しました。
会の後半には、青年部の各委員会の事業報告を壇上にてさせて頂き、また最後は常滑市出身の女優中野良子さんと青年部メンバーも記念撮影させて頂きました。
大型施設が立ち並ぶようになり、国内外からの観光客も増え、年々活気を増すこの常滑を、私達若い青年部が知恵を絞り、汗を流して、さらに盛り上げて行かなければいけないと強く感じました。
交流委員会 中橋康太郎(㈱ベアリッジ)
賀詞交歓会

 



H27.11.5「メッセナゴヤ2015視察事業」

11月5日(木)ポートメッセなごやにて、異業種交流展示会メッセナゴヤ2015視察事業を行いました。
この展示会は全国・世界から1,300社超が出展し、一日に約16,000名の来場者がある4日間の異業種交流展示会です。
今回は「新たな価値を生み出す未来交流」というテーマで、私たち青年部は新規商品の開発やマーケティング、広報手法などを学ぶ目的で参加しました。
青年部メンバーの一人、(株)デザインのちからの瀧口さんが愛知県商工会議所連合会の常滑ブースに出展しており、現在話題が盛り沢山の常滑のPRもできたとのことです。 今回異業種交流展示会に初めて行ったのですが、時代の変化に対応していくにはこのような場所で多くの情報を取り入れることが必要だと思いました。             研修・広報委員会 四戸亮太 (マルカ)

メッセナゴヤ


H27.11.3「愛知県YEGDAY開催」

11月3日、平成27年度 愛知県YEG DAYに参加してきました。
開会式は10月にOPENしたばかりの東海市芸術劇場にて盛大に行われました。 研修事業では隣のどんでん広場に会場を移し、綱引き、大縄跳び、フリースローなど 計8種目の競技を行い、初めて会う単会の方々と力を合わせ楽しく有意義に過ごすことが出来ました。
大懇親会では業種別に分かれ和気あいあいとした雰囲気で交流を図ることが出来、大変いい交流会でした。
県連出向の瀧口くん、竹内くんも大活躍されていましたよ! 常滑YEGメンバーも今後積極的に対外事業に参加し常滑POWERを炸裂させましょう。
事業委員会 都築孝弘(サンレー交通㈱)
YEGDAY

 


H27.10/31・11/1「第30回 中央公民館まつり 開催」

両日午前10時~午後3時 常滑商工会議所 青年部と致しまして、第30回中央公民館まつりへ初参加させて頂きました。
「地に足つけて」積極的に地域へ出て多くの方と関わり、成果を上げていく事を目的に、初参加ではありますが、知多豚いちじくカレー弁当の販売では、170食完売と大成功で終える事が出来ました。
改善点も幾つかご指摘を頂き、今後の活動に活かして行きたいと思います。
又、ご協力頂きました、いちじく部会様の常滑産いちじく(全国1位愛知県・県下2位)の販売では、開始2時間で完売と言う大盛況でした。 実行委員会の皆様には、初参加にも関らず暖かく迎えて頂き、有難う御座いました。
今回のまつりテーマ『咲かそう、築こう、地域の輪』では、お年寄りから子供までみんなで楽しめる内容がいっぱいあり、とても素晴らしい雰囲気でした。 今後も様々な方と繋がり、多くの活動をもって、地域を盛上げていけたらと思います。
事業委員会 井上晴彦(㈲井上工具)
公民館カレー


H27.10.12「知多地区4YEG連絡協議会交流会」

知多地区の大府・東海・半田・常滑の4つのYEGが相集い交流を通じて、情報交換や自己研鑽等を行う連絡協議会を「交流会」として常滑の地で開催させていただきました。
常滑の魅力のひとつである「ボートレースとこなめ」で、初心者講習会やピット見学、チーム対抗戦を行いました。
開催にあたり常滑市競艇事業部の皆様、日本モーターボート選手会愛知支部の皆様には深いご理解と、多大なるご支援をいただきました。
そして、大懇親BBQを「肉のびっくり市 石川屋」で行いました。メンバー間の交流と広域的な地域の輪を広げることができ、笑顔溢れる交流会となりました。 ご参加いただきました多くの4YEGメンバーの皆様に深く感謝いたします。 事業委員会 伊奈利信(㈱イナパック)

20151012-120151012-220151012-3


H27.10.8「常滑の明日を知ろう研修会」

「明日の常滑を知ろう!」と題された研修会に参加しました。
作成中の第5次常滑市総合計画の中身を知り、ビジネスチャンスにどう生かすかを考えるものです。
市の職員様にもご参加頂き、計画説明から意見交換とご協力頂き感謝です。計画には「感動を次代につなぎ世界に開く陶のまち」という将来の都市像が掲げられています。
「陶」には「人格を練りあげる」という意味も持つようです。自らの研鑽に努めることがまちづくりにも繋がれば、と思います。
事業委員会 永田和裕(知多半島ケーブルネットワーク㈱)
20151008


H27.9.25「英語であそぼう研修会」

商工会議所東館におきまして、英語であそぼうと題して第1回目の研修会が行われました。青年部16名とメンバーである中橋康太郎さんが講師になり英会話を楽しく学びました。
講師の中橋さんは仕事で海外とビジネスをされていて英語が堪能なため、研修会では英語を身に付けるコツやすぐに使えるフレーズなど分かりやすく教えて頂きました。
英会話は学生の時以来で、やはり読むのと話すのでは違って思うように発音するのが難しく、中には簡略化されていたり発音の仕方で全然違う意味になったりと苦戦しましたが、実用的な英会話が学べ非常に勉強になりました。
日頃はなかなか英語に触れる機会や話す環境にないので、これをchanceにbusinessmanとして最低限のEnglishをmasterできるようにしていきたいと思いました。
事業委員会 澤田 晃(㈱魚豊)
20150925


H27.9.4・5「東海ブロック伊賀上野大会に参加して」

現役での東海ブロック大会参加は最後となりました。
私の人生に大きな影響を与えた大会で、毎回地域の特色が発揮される中身の濃い大会です。
記念講演、分科会では本当に多くを学びました。ローカルの活性は『地域しかない人、物、サービスを集めること、それは大手企業でも勝てない』セブン&アイの鈴木会長から学び、『生きることの意味は、他への無償で自身を与えること』ある住職の説教から学び….多くの影響を頂きました。(もちろん、ハズレもありましたが…)更に、大懇親会です!大いに学び、大いに楽しむ!ここに青年部のストーリーと人生感があります。
入会前は仕事ばかりの私に、人生を楽しむことの大切さを教えて頂いたのは、東海ブロック大会です!
研修・広報委員会 榊原裕高 (㈲デュオデザイン)
2710toburo



お気軽にお問い合わせください。 TEL 0569-34-3200 受付時間8:30-17:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 常滑商工会議所青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.