伊奈製陶株式会社創業者で、初代常滑市長及び常滑市名誉市民でもある故伊奈長三郎氏は常滑の陶業・陶芸の発展のため多額の寄付をされ、陶芸研究所の運営や陶業・陶芸の振興などに生かされています。故人の命日10月10日を「陶と灯の日」とし、常滑焼業界の歴史を振り返り、先人の陶業・陶芸における功績と偉業を再認識するとともに、新たな決意で常滑焼の伝統・文化を次世代へ引き継いでいく原動力の一助となる事業を行います。

開催日   2018年10月10日(水)10:00-21:00 (開催場所により時間が異なりますのでご注意ください)

開催場所 INAXライブミュージアム・名鉄常滑駅前ロータリー・とこなめ陶の森

主催    陶と灯の日事業委員会

(構成・10団体)

常滑市 / とこなめ焼協同組合 / 常滑陶磁器卸商業協同組合 / とこなめ焼卸団地協同組合 /
INAXライブミュージアム / あいち産業科学技術総合センター産業技術センター常滑窯業試験場 /
常滑商店街振興組合 / 常滑市観光協会 / 知多半島ケーブルネットワーク㈱ / 常滑商工会議所