常滑ショートムービー『泣きたいのに泣けない私』いよいよ公開!!

愛知県常滑市が舞台のアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」(通称:泣き猫)を題材に、約10分間のスピンオフ動画として、常滑の魅力を伝える観光PR動画を制作しました。地元の常滑焼職人や「泣き猫」で使用された実際の風景がたくさん登場します。 今回監督・脚本を手掛けたのは、『泣き猫』の監督で常滑市出身の柴山智隆監督の実弟である映画監督 柴山健次氏。常滑を舞台とした映像製作は自身初となります。
心温まる映像となっています。ぜひご覧いただき、常滑を知って、さらには好きになっていただけたら嬉しいです。皆さま、ぜひご視聴・チャンネル登録よろしくお願い致します!

愛知県の「観光誘客地域活動事業」として地域の中小企業者と観光業界の再起を図るために実施するものです。