内閣府は、仕事と子育ての両立を推進するため、ベビーシッター派遣サービスの利用料金を助成する「企業主導型ベビーシッター利用者支援事業」を実施していますが、新型コロナウイルス感染症により仕事と子育ての両立に苦慮する保護者をより一層支援するため、特例措置を講じます。